幼稚園・保育園

なによりも子供たちの
安全のために

幼稚園や保育園の送迎バスの運行は、運行管理業務の中でも最も難しいカテゴリーのひとつです。誰にとっても大切な幼い子供たちを安全に送り迎えすること。それは単に安全運転を心がけるということにとどまりません。小さな子供たちは、少しの揺れでも大きく揺れだします。また平衡感覚もまだまだ未発達なことも少なくありません。そんな子供たちを移動するバスの中で安全にお送りする。それには運転サービス士自身が子供たちに愛情を持って接することができることが必須です。そのためジャパン・リリーフでは、ふさわしい資質を持つ運転サービス士を採用の段階から厳選します。

安全+安心のためにできること

私たちの運転サービス士は、毎朝、車両の点検を怠りません。もちろん定期点検・整備の手配はジャパン・リリーフが行い、車両の状態は常に万全に整えられています。また日常業務である送迎だけに、運転士の急な欠勤にも万全のサポート体制で欠便なく運行が可能です。万が一の事故などのトラブルにもエリア担当者が駆けつけ、園側に極力負担のかからない処理をいたします。大切な子供たちの送り迎えを万全に。そのためにできることすべてを滞りなく行う。それはジャパン・リリーフがこれまで培ってきた経験と実績があればこその事実です。